アサヒ農園について

種をつなぐ・アサヒの種・世界へ

140年目の芽吹き

明治12年から今日まで変わらず、
ひたむきに種を撒き、育て、採ってきました。
長い間ずっと種のことばかりを考えてきた会社ですから
種に関する技術と知識には、
もちろん自信があります。
創業140年を迎えた今日も、
これまで通り誠実さと感謝の心を忘れることなく
これまで以上に、
さらなる成長のために挑戦を続けます。

種をつなぐinheritance of seeds

私たちは古くから日本各地で育てられてきた伝統野菜などの在来種の種を、大切に守り育てつないできました。 私たちの子や孫、その先の世代にも、途絶えることなく種をつなぐこと。
それがアサヒ農園の使命です。

畑

アサヒの種our seeds

甘くておいしい、病気に強い、丈夫できれい…。
年々複雑になってゆく消費者や農家のニーズに応えるため、研究・品種改良にも力を入れています。厳しいチェックと試行錯誤を繰り返すことで、より良い品種を育成しています。

種まき
種 種

種をつなぐto the world

日本国内にとどまらず、世界各地で採種された種をあつめ、全国に販売しています。また、韓国・スペイン・アメリカ・ベトナムをはじめとする世界10カ国へ、タマネギやナスなどの種を輸出しているほか、海外の研究機関との共同開発も積極的に進めています。

経営者紹介

managers

後藤成紀Shigeki Goto 後藤成紀

代表取締役会長 1968.1.15生まれ
千葉大学園芸学部園芸学科育種学研究室卒業後、アサヒ農園に就職。
農林水産省 野菜・茶業試験場(当時)にて依頼研究員として1年間勤務。
休日の楽しみは妻と小学生の娘と一緒に体験イベントに参加すること。

後藤成紀

後藤勇太朗Yutaro Goto 後藤勇太朗

代表取締役 1975.12.8生まれ
明治大学理工学部卒業後、アサヒ農園に就職。
業界の垣根を超え更なる成長を目指す。
グロービス経営大学院にてMBA取得。
中国子会社の設立、パートナー会社のM&A等を手掛ける。

後藤勇太朗

牧亮Ryo Maki 牧亮

常務執行役員 1974.2.26生まれ。
株式会社メディアドゥ創業メンバー監査役、日本ガイシ株式会社石川工場設立プロジェクトPMO、NUCBにて国際認証MBA取得。
NAS電池生産管理システムプロジェクトPL等を経て現職。
PLANTS&PLATES事業部長。

牧亮
牧亮

アサヒ農園の取り組み

農場見学・食育活動

私たちにできること

この地で140年、種をつないできた私たちが
できることはなんだろうと
日々考えてきました。
命そのものである種が、野菜となり、食卓に並ぶ。
「いただきます」と口へ運ばれ、
そしてまた命になる。
種からいただきます。命から命へ。
その尊さを、これからを生きる子どもたちに
広く伝えていけたらと願っています。

農場見学farm tour

OPEN FARMアサヒ農園見学会

オープンな会社でありたいので、普段お世話になっているパートナーさんへ向けた、農場の様子を見学してもらえるイベントを企画しています。一般の方を対象にした見学会や種採り体験なども企画中です。

farm
farm

種苗小売dietary education

種まきの授業

日本種苗協会の取り組みの中で、小学校2・3年生に向けた種まきの授業のお手伝いに関わってきました。アサヒ農園としても、地元の小学生や小学校の先生方に向けて「種まきができれば、食べものをつくることができる」ということを伝える活動に取り組んでいきたいと考えています。

種苗小売
種苗小売